Man On A Ledge.

観てきた
まぁ、普通ではない始まりかたをするってことはそれなりに裏があるんだというのを地でいくような映画だった。正直なところ、いくら汚名挽回をしたいからって1年もかけて銀行に侵入する計画や準備を家族一丸になってやるなんて現実的にはかなり無理があるストーリーなんだけど、娯楽向けの作品としてはテンポもよく見せ場もあり、荒っぽいけど伏線も張ってあって見終わったら、意外と面白かったなんて作品でした:
Man_on_a_Ledge.jpg
おそらく、俳優・配役が無難だったんだろうなぁと思う。
それにしても Ed Harris、歳をとったねぇ。あの名作からもう16年か。
My Rating: ★★★☆☆ (3.5点)
さてさて来週末はシリーズ最高作の呼び名も高い作品が来るぞ 8)

The Pocarisweat for meal.

先週末、体調を崩してしまい病院で点滴+抗生物質を受けた :(
腹痛がらみだったので三食はポカリスエットなどの糖分を含む水分のみ。ポカリを飲んでクスリを飲むって感じ。点滴をうけていたからか、これだけで全然3日間は生きていけた (もちろん寝ていたけど)。

ACT OF VALOR.

前売り券で観てきた
ただかなりショボイ映画館の小さなスクリーンでの上映だったので、正直期待していた分だけかなり残念だった :(
作品はというとゲームチックな演出が少々わざとらしかったが、全てが本物の迫力は十分に映像と音響にでていた (と思う)。巷ではドキュメンタリー・タッチと評価されているようだけど、ストーリーは実際の missions をベースに脚色されているそうで、時間を追うごとに大きく展開していく流れや、動 (戦闘シーン) と静 (家族とのシーン) の見所をしっかり押さえた演出で、特にそうは感じなかった:
0625-Act_of_Valor-00.jpg
もう二度と映画化されないような気がするが、是非、もういちど大画面で観てみたい。
評価は本物の本物ということで若干サービス。
My Rating: ★★★★☆ (3.5点 + 0.5 点)

A happening around my home, I guessed.

昨日の夜、自宅前に救急車と消防車がサイレンを鳴らしながら数台かけつけ、最後にパトカーがやってきた。数台に分乗してきた消防隊員はなにやら着替えをしつつブリーフィング中。そうこうしている間に警官が黄色のテープで立ち入りを制限していた。そんなところをベランダから蚊帳越しに一枚:
IMG_2413.JPG
で、何があったのかはニュースにもなっていないようで (確かに野次馬の中にマスメディアっぽい輩はみえなかったが) 全く不明 :(