Crémant de Bourgogne.

New Year Eve に空けた Champagne (France)。
Cremant_de_Bourgogne_01.jpg
Cremant_de_Bourgogne_02.jpg
Cremant_de_Bourgogne_03.jpg
価格は 1,680円。ほんのり酸味があり、炭酸は強くなく、こちらもジュースのようにいけた。思ったよりアルコールは強くなかった。お寿司なんかにはあっていると思う。
My Rating: ★★★☆☆ (3.0点)

The Tapas Wine Collection.

大掃除をしながらチビチビと Tempranillo (2010/Red) を一本空けてしまった。
The_TAPAS_01.jpg
The_TAPAS_02.jpg
The_TAPAS_03.jpg
価格は 1,480円。色は濃く辛口・軽めなので、コクはなく、なんかジュースのようにいける。旨味も全くない。後味がやっぱり悪い。何か料理と一緒に飲むのが良いんだろうな。
My Rating: ★☆☆☆☆ (1.5点)
今後も近所の酒屋で見つけた Cheap なボトル (価格帯でいうと 1,500〜2,000円前後) を中心にいくつか紹介する予定。

Getting Scared Again – 2 weeks ago.

ここ何年か大きく揺れのないところに住んでいたからか、こっちに来ると揺れが妙に大きく感じる。足下から伝わってくるなんとも言えない振動がそのまま恐怖感につながるって感じで。
ちょっと古いけど先々週の地震規模:
EQ_TwoWeeksAgo-20121219.png
こっちは 3.11の時のモノだけど、数値的に違うのは分かるのだけれど揺れは揺れってことで :$

Skyfall.

観てきた
新しい土地で記念すべき最初の一本がこれ。休日に車で40分ほどの場所にある映画館。チャリで観に行くのはキツイので以前の環境よりも気軽に行けないのは確か :|。映画鑑賞で駐車場代は3時間 Free ってのは以前の環境と同じか。
典型的英国紳士である Daniel Craig の James Bond 役はどちらかというと好きな方。どことなく人間的な弱みを持っているのだけれど土壇場に強いといった明暗があるところが。
今作、冒頭のトルコ (ロケ地はインド) でのカー (バイク) チェイスや列車での格闘と後半のスカイフォール (ロケ地はイングランド) の風景は新鮮さを感じた。
ストーリーも50周年を記念してキャストを刷新し新たな作風を意識した流れになっている。それでいて
アストンマーチン・DB5 や 007 シリーズ往年の脇役でもあるワルサーPPK なんかを登場させるサービスは忘れていない。
1209-TheSkyfall.png
My Rating: ★★★☆☆ (3.8点)
悪役というか若干「変質」じみた役は、最近お目にかかることが少なくなった Javier Bardem がイイ役作りしているなぁと思ったけど、前半に出ていた仏人傭兵役の方が強くて影に隠れた印象だった。

Backed.

やっと引っ越し前の状態に戻すことができた。
とはいえ引っ越しの片付けなどの他に、新たに NTT の Frets 光を導入するのにかなり手間取った。
ここはすでに集合住宅向けの光ブロードバンドが備え付けられた家だったので、宅外にあるルータから各戸に割り当てられているプライベート IP を使って入居後に即インターネットを開始できるのだけれど、当然ながら外からはアクセスできない。おまけに IP 電話はオプション扱いで、基本料金と提携プロバイダ同士の通話料は無料だが別途 AD 変換器みたいなモノを購入し設置する必要があるとのこと。もともと自宅はアナログでも良いな思い事前に引っ越しを申し込んでいたものの (後述のとおり蓋を開けると) NTT の回線がきていない。
じゃあ NTT ひかり電話はというと、それ単体での契約はできずインターネットの使用が前提とのことで、使わないと損だしこちらもサーバ稼働が主たる目的なので契約とひかりの工事を進めてもらう。とはいえ築が昨年のこの集合住宅は他に誰も NTT を使っていないようで宅外には NTT 回線そのものがきておらずこの工事から始めるとかで、さらに待つはめに。
やっと開通したら次はプロバイダ探し。ここ十数年、CATV の利用者だったので最近のプロバイダの善し悪しがよく分からない。そこで基本料金と固定 IP を安価で提供しているこちらのプロバイダに申し込み PPPoE 接続を確認してからオプションの固定 IP を申し込んでみるもサポートに連絡してくれのメッセージが。あとでサポート窓口に聞いてみると Frets 光ライト・ファミリーの場合は割当に1週間近くかるとのこと :(。ええっと言う俺の落胆の声が届いたのか、あるいはその制限事項が小さく書いてあることに負い目を感じたのかは定かではないが、十数分ほど待てば固定 IP を割り当ててくれるというありがたい返事をいただき、最後にドメインを更新してやっと完了したという次第 :D
ところで通信量次第なのだけれど、Frets 光ライトからネクストにアップグレードするのも時間かかったり別途料金が課金されるのだろうかね。CATV でプロバイダなしの生活だったので、未だに従量制課金ってのがよく分からない。プロバイダのサービス期間もあるので、あとで実際にどれくらいの通信量か確認しないとな :|