Try to switch to zsh.

もうかれこれ15年くらい使っている tcsh から zsh にでもしてみようかと。
自分の場合、対話シェルとスクリプト用シェルはそれぞれ使い分けているので、それほど致命的というわけでもなく、「変態的なショートカット・キー」が指に染みついてしまっていたのだけれど、Ubuntu は最新版の Natty で emacs から M-x ansi-term /bin/tcsh すると segmentation error になってしまうのにイライラし、最近やたらと bash を使う状況が多くてまれに指がメダパニ状態になってきたことが主な理由。
あと、巷にある zsh 紹介サイトなんか読んでいると、さすがにレガシーな tcsh は力不足な感が否めないし。
ということで、遅ればせながら、まずは使ってみることにする。

Getting Reconstruction.

弟が今月末から東日本大震災支援のため宮城県に派遣されるとのこと。グローブでも贈ってあげようか。
あと、東京は警視庁勤務の友人が配属している本隊は福島原発20K圏内派遣だそうだ。
自分の場合は直接かかわることはできそうもないが、
こういう人達をサポートしていくことでも復興の一助につなげたい。

An ugry translation.

コンパイル中にこんなエラーメッセージをみた:


/bin/bash: LD_LIBRARY_PATH: /usr/local/lib: 構文エラー: オペランドが予期されます (エラーのあるトークンは "/usr/local/lib")

bash のメッセージカタログから該当する原文を見てみると:


#: expr.c:897 expr.c:1176
msgid "syntax error: operand expected"
msgstr "構文エラー: オペランドが予期されます"

と。英語翻訳する前に日本語を勉強した方が良いんじゃないの?:X
最近の GNOME 日本語メッセージカタログもこんなの多いんだよな。訳せば言ってもんじゃないぜ。