Tours/Trips」カテゴリーアーカイブ

ひろめ市場 – Katsuo and Moray No Tataki.

高知で食べたもの。先ずは桂浜公園長曽我部元親公の初陣像を見てまわって、折からの晴天でヘトヘトになったところで、思わず入ったお店土佐更科 長浜店で食べた「そばころ」:

手打そば処 土佐更科 長浜店

「そばころ」

とにかく水分補給と休憩が必要だった体に、軽く腹を満たしておこうと注文したのがこの蕎麦。確か、そば粉を選択出来たはず。さっぱりと気分を変えることができた上に、オクラとか卵でエネルギーを補給できて良かった ;)

手打ちそば処 土佐更科 長浜店
高知県高知市長浜4642-2 

さらに、ここでタクシーを呼んでもらって、真っ直ぐ高知城攻めに。そのタクシーの運ちゃんからオススメの夕飯スポットとして教えてもらった屋台村的なシステムで飲み食いできる市場がひろめ市場という市場:

夕方5:00位から市場がフードコートに様変わりする

ひろめ市場

高知城攻めから一旦ホテルに戻ってから、17:00前になると空席は無くなるとのことで16:45位に行ったんだけど、メインの場所は既に満杯。老若男女、たくさん人たちが好みの店で料理を買って楽しそうに飲み食いしている。ウロウロしながら、よくわからず入った「ひろめ家」というお店のカウンターに座ることができ、美味しい高知名物をいただいた。

まずは生かつおのタタキは塩とわさびで:

あら塩とわさびで食べるのが地元流

生かつおのたたき

わさび+ニンニクにあら塩を付けて食べる

生がつおのたたき

次に、高知の人と和歌山の人はうつぼをタタキで食べるようで、自分も初めて挑戦した。いやはや見てくれとは異なり結構な美味 8)。でも、やっぱり食べる時にうつぼの顔が頭に浮かぶ。。。 :$

人生で初めて食べた

うつぼのたたき

 

お次は四万十鶏の唐揚げと

ビールにぴったり

四万十鶏の唐揚げ

 

あとはおぼろ豆腐と、中生3杯:

うまい

四万十の水で造ったおぼろ豆腐

高知の人はホントに人懐っこくて、見知らぬ他人にもしゃべりかけてくれて楽しかった。日本酒が飲めたらもっと楽しかったのかも 0:)

ひろめ市場
高知県高知市帯屋2丁目3-1


 

おまけで市内で見かけた「とさ電」の路面電車:

土佐電の路面電車

土佐電の路面電車

Katsurahama Park.

昨年は2014年の7月に、人生で初めて高知に行った。もちろん城攻めが目的だけれども :)。広島バスセンターから高速バスで岡山の瀬戸大橋を渡り、四国を右斜めにショートカットするような感じで香川県と徳島県を横切って高知入りした:

瀬戸中央自動車道の鴻ノ池SAにて

瀬戸中央自動車道の鴻ノ池SAにて瀬戸大橋の説明板

広島バスターミナルからJR高知駅前までおよそ3時間50分(途中、休憩あり)。片道6,700円(当時)だった:

JR高知駅

広島からJR高知駅まで高速バスで4時間ほど

南国というとことで相当の暑さを予想していたのだけれども、思った程でもなかったので、ちょっと拍子抜けした。で、高知でのお目当ては高知城だけど、その前にまずは長宗我部元親公の初陣像が立つ若宮八幡宮へ行くためにとさ電(路面電車)の路線図を確認したのだけど、どうも若宮八幡宮あたりまでは行かないことがわかり :(、しばらく考えて、あらかじめ用意しておいた桂浜へ行く「プランB」に切り替えることにした。そこで、ここからはタクシーで移動。確か、はりまや橋あたりから桂浜公園の土佐犬闘犬センターや売店があるところまで、おまけしてもらって3,000円だったような。
公園内にはいり、まずは桂浜の碑:

「桂浜」の碑

園内には何個か碑が建っていた「桂浜」の碑

直ぐに浜には降りず、先に桂浜旧台場の上に建つ龍馬の銅像へ:

坂本龍馬銅像

桂浜を見下ろす高台にある坂本龍馬銅像

龍馬銅像

1928年高知県青年団によって建てられた

ここから本浜方向に移動し、蒼い空と青い海を眺めた =)

桂浜(本浜)

桂浜(本浜)の奥に見えるのは竜王岬

桂浜(本浜)

竜王岬に建つのは竜王宮

桂浜(本浜)

太平洋に面した本浜

桂浜(龍頭岬)

桂浜の東にある龍頭岬(りゅうづざき)

龍馬も見たであろう太平洋の遠くにある水平線:

桂浜(本浜)

桂浜から眺める太平洋と水平線

桂浜(本浜)

東の龍頭岬と西の龍王岬の間を桂浜という

桂浜水族館と桂浜荘

桂浜水族館と国民宿舎の桂浜荘

さらに竜王岬にある竜王宮まで上がってみる:

龍王宮

龍王岬の上に立つ龍王宮

龍王岬

龍王岬の崖

龍王宮

海神さまを祀る祠

太平洋

龍王宮からの臨む太平洋

広島を朝出た時は雲が低くて雨?かなと心配になったけど、高知に入ったとたんに強烈な陽射しが。海が蒼くて、まさに「ニッポンの夜明けぜよ。」でした :D

See Also 桂浜公園    (フォト集)

鉄板ステーキ ろく丘 – Steak Lunch.

広島城攻め」して次の城へ移動する前に気づいたらお昼だったので、途中にあったアクア広島センター街店で、「鉄板!ろく丘ステーキ・ランチセット+スペシャルセット(クリームコロッケ+ザンギ)」を食べてきた:

鉄板!ろく丘ステーキ・ランチセット+スペシャルセット

鉄板!ろく丘ステーキ・ランチセット+スペシャルセット

醤油系のソースがかかった状態だったけど、ちょっとしょっぱかった。

ろく丘 アクア広島センター街店
広島県広島市中区基町6-27 アクア広島センター街7階

喫茶ベニ屋 – Curry Rice with a Chicken Cutlet.

鳥取城攻め」で訪れた鳥取駅前近くの喫茶店で鳥取県のB級グルメを頂いた。ちなみに、鳥取県は(だいぶ前だけど)一世帯当りのカレー・ルウ消費量が全国一だったとか。

チキンカツカレー (750円)

チキンカツカレー (800円)

鳥取カレー倶楽部加盟店でもあるこの喫茶店は、昭和23年から続く鳥取カレーの老舗だとかで、「独自のコクとスパイシー感のあるルウに、あっさりと軽い感じのチキンカツが実によく合う」らしいということで、行ってきた。お店の構えは、ホント普通に歩いていると通り過ぎちゃいそうな普通の喫茶店。店内はテーブル席が6席ほどと少なかった記憶がある。
写真にあるとおり見た目はシンプルだけれど、熱々のチキンカツとデミグラスソースっぽいコクのあるルー。カレーと言っても辛さは中以下。辛いのが苦手な自分でも余裕で、この日の暑さもあり軽くモリモリいけた :)。カレーの上にチキンを載せているので、カレーはカレー、カツはカツで別個に味わうことも可能だった。鳥取カレー倶楽部のパンフレットでは750円って書いてあったけど800円(当時)だった:O
そうそう、この店は豚一家も攻略済みだった。

喫茶ベニ屋
鳥取市末広温泉151

次は、今回の城攻めで見たり乗ったりした電車たち。まずは岡山の新幹線ホームにて、N700系ひかりレールスター:

JR西日本のN700系ひかりレールスター

N700 Rail Star E14編成

次は、同じく岡山駅で見た、N500系こだま。先頭車の鋭く尖った形状が印象的。横には山陽新幹線の公式キャラクラーである「カンセンジャー」の絵が付いていた:

IMG_2547

N500系こだま

IMG_2548

カンセンジャーのロゴ

岡山駅から鳥取駅までは因美線の特急スーパーいなばに乗り継いだ(特急券1,010円):

IMG_2549

キハ187系のスーパーいなば

で、これが鳥取駅:

JR鳥取駅

JR鳥取駅

鳥取駅のホームで見た電車として、第三セクターである若桜鉄道のさくら4号。客車には若桜町の名物である鯉料理と旧跡鬼ヶ城旧跡の名前に因んだマスコットキャラクターの鬼がペイントされていた:

若桜鉄道 WT3000形

若桜鉄道 WT3000形

若桜鉄道のマスコットキャラクターは鬼

若桜鉄道のマスコットキャラクターは鬼

こちらは鳥取から京都へ向かうスーパーはくと:

HOT7000系スーパーはくと

HOT7000系スーパーはくと

最後に、鳥取駅前の商店街あたりで目撃したトーテムポール風のベンチ。何のものかは不明:

謎のトーテムポール風のベンチ

謎のトーテムポール風のベンチ

二代目もんごい亭 広島駅前店 – Hiroshima Ramen.

今週行った広島出張で、飲んだ夜の後に食べた二代目もんごい亭(広島駅前店)の「二代目ぐっつり盛り」(960円)。魚介系サンマ醤油ベースでストレート麺。この店自慢の鶏・豚・魚のトリプルスープで、新広島ラーメンという謳い文句だった:

20151014-広島もんごい亭-001

ラーメンMONGOI

20151014-広島もんごい亭-002

二代目ぐっつり盛り

店の構えはガード下的な感じでカウンターと二人テーブルが2〜3個あった。
960円という価格設定が今ひとつ不明だけれど、あっさりなトリプルスープは「飲んだ後の自分には」美味しかった。胃にもたれることもなかったし。麺は固めにしたのも良かったかも。
但し、チャーシューの代わりにローストビーフみたいなのが入っているのだけど、この白い部分(脂)が硬くて美味しくなかったけど:(

巷のラーメンDBase のエントリはこちら

二代目もんごい亭 広島駅前店
広島県広島市南区松原町10-21