Games」カテゴリーアーカイブ

Playing “信長の野望” on Linux via Steam.

最近、こんな記事を読んで Linux 上で Windows 系ゲームをプレイする敷居が随分と低くなったことを知り、そういえば大分昔にインストールした Ubuntu の Steam クライアント[a]もちろん Windoes 系のゲームを Linux Desktop 上でプレイすることはできないので、ただ単に情報を参照するだけ。 は i386 版(1:1.0.0.48-1ubuntu1.1 i386)だったなぁと云うことで、まずは本家のサイトから最新版で x86_64 版のパッケージを入手してインストールしてみた。

さらに「第626回 UbuntuでもSteamのWindowsゲームを!」(Ubuntu Weekly Recipe@技評)を読みながら、自分が購入していた Windows 系ゲームの起動を確認してみた:

  • BIOHAZARD REMASTER () 最初のカプコンの注意書きのアニメまで再生できるが、ゲームまでは行かない
  • BIOHAZARD 5 () Steam がエラーを出して起動しない
  • BIOHAZARD RE:2 Shot Demo () 同上
  • Tomb Raider (◯) 初めは日本語であったが英語に変更したら起動でき、プレイもできた
  • PAC-MAN™ CHAMPIONSHIP EDITION 2 () エラーは出ずに、単に起動しない
  • DIRT Rally) 最新版 Proton 5.0-9 を使うと起動できるしプレイもできる
  • 信長の野望・創造 (◯)
  • 三国志IX (△) 起動しゲームはできるが、オリジナルのシステムが Windows サポートをしていないので画面の位置がずれてプレイがしづらい

まさか Linux 上で信長の野望をプレイできるとは思っていなかったので、なんだか嬉しい :)

ちなみに MyDesktop は Ubuntu 15.04 (Kernel 3.19.0) の GNOME 3.16:

Steam on Ubuntu15.04

こちらが MyDesktop 上で『信長の野望 創造 with パワーアップキット』を起動したところ:

信長の野望 創造 with パワーアップキット

実際にプレイ in widow してみたところ。マウスやキーボード操作は Windows 上と同じで特に違和感なくプレイできた:

ここからは Windows 版と全く同じ

搭載している Video Chip は NVIDIA GeForce GTX 960 程度ながら、3Dビューはなかなか快適だった:

NVIDIA GeForce GTX 960 2048MB

今までは Windows マシンを起動してゲームをやっていたが、もっと High Grade なマシンで最新の Kernel を仕えば Steam の Proton on Linux を堪能できるのではないかと思ったり :)

参照   [ + ]

a. もちろん Windoes 系のゲームを Linux Desktop 上でプレイすることはできないので、ただ単に情報を参照するだけ。