Apple」カテゴリーアーカイブ

My first wireless keyboard is the Taptek has a lot of RGB backlits.

国内の Crowdfounding の一つ Makuake で Pledge して入手した Bluetooth 対応+薄型+小型+メカニカルなキーボードが届いて一ヶ月。今まで個人的に無線キーボードを使うのは初めてで、届くまで使用感をすごく期待していたんだけど、出先で使用しているNotePC の Lenovo Thinkpad L570 + Ubuntu 18.04 で Bluetooth 接続はペアリングまでは正常だったのにキートップにプリントされたものとは異なるキャラクタが入力される[a]それも、なぜか数字と Backspace のみ。といった現象が発生したため、仕方なく USB Type-c ケーブルで接続して使用するはめに :$。自宅の PC + Ubuntu 15.04 では全く問題なかったのに〜。

そんなこんなでかなり不便さを感じていた頃、Makuake の活動レポートでファームウェアのアップデート[b]IndioGoGo といった World-Wide な Crowdfounding では早々にファームウェアの公式展開が発表されていたのに国内の Makuake では全く無しと云うお粗末さ 😕 。についてコメントを発見した。早速キーボードを USB 接続し、眠っていた Win10 を叩き起こしてファームウェアをアップデートしてみたのだけど全く変化なし :|[c]正確云うと、いわゆる提供元によるキーボード側の機能は修正されていた。

Ubuntu Linux のバージョンは関係ないと思うのでおそらくはキーボードまたは NotePC 側のファームウェアの問題だと思ったのだけど :/。ということで無念感が漂っていた中、最近小うるさくなっていた NotePC のファームウェアアップデート通知(GUI の fwupdmgr)に対応し、めったに電源 OFF しない NotePC を再起動してみると、なんと見事に Bluetooth 接続でキーボードを正常に利用できるようになった ;)

めでたしめでたし。

参照   [ + ]

a. それも、なぜか数字と Backspace のみ。
b. IndioGoGo といった World-Wide な Crowdfounding では早々にファームウェアの公式展開が発表されていたのに国内の Makuake では全く無しと云うお粗末さ 😕 。
c. 正確云うと、いわゆる提供元によるキーボード側の機能は修正されていた。

MA701J/A battery is getting swellen.

だんだんと気になってきたが、似たような現象は結構あるものなんだなぁと、俺の Macbook 2,1 mid 2007
状況はこんな感じ:
MA701JA-BatteryBlowup-20110219-001.jpgMA701JA-BatteryBlowup-20110219-002.jpg
MA701JA-BatteryBlowup-20110219-004.jpgMA701JA-BatteryBlowup-20110219-003.jpg
Apple のサポートには、もう終わってしまったようだが「バッテリーアップデート」なんてのあったのか。俺が購入したのが2007年の5月だからなんだか怪しいな。というか、こんな情報も送ってこないのか。ホント Apple は糞だよな :D
他にも、iPhone4 のアクティベーションをするのに Snow Leopard に上げないとできないとか、64bit CPU 使っているのに EFI が古くて OS は 32bit のままでしか利用できないとか :$
それはともかく、この型のバッテリーは正規だと 15,000 円もするらしく、近くの Genious Bar へ足を運んだところですぐに手にはいるかどうかも不明なので、少々安価な純正標準を購入することにした。
ホント糞だな。