中華蕎麦 萌芽 − This Shop has Variety of Ramens.

先週は令和6(2024)年の啓蟄の候を過ぎた週末[a]【今日は何の日?】東京と博多まで新幹線が全線開通下日。本多佐渡守の嫡男・正純が失脚後に幽閉先で死去した日(旧暦)。に、現在の千葉県我孫子市と柏市の市町村界[b]行政区画のうち、市町村の境界線のこと。あたりにある城跡二つ攻めてきた。午前中に我孫子市にある城跡を攻めたあと、常磐線を越えた先にある柏市の城跡を攻めるため、その前にお昼を摂ることにした。

数日前には雪が降るほど寒かった関東地方で、この日は晴天ながらも意外と風が強く、見ごたえがあった城跡を歩き回ってきのに体が冷え切ってしまい、何か温かいモノと云うことで、トイレを借りたコンビニ近くのラーメン屋へ向かった[c]ちょうど柏市へ入るためにJR北柏駅へ向かっている途中でもあったので 😄️。

IMG_0086.resized

中華蕎麦 萌芽

こちらは中華蕎麦・萌芽《ホウガ》(煮干・自家製麺・豚骨)。開店時刻である11:00ちょっと過ぎに到着。引き戸の窓から軽く覗いてみると、正面には厨房で忙しくしている主人の姿、左手に券売機、そして右手にカウンターと今しがた入店したであろう客が見えた。このまま店に入ると、忙しそうではあったけれど、店員からしっかりと声掛けしてもらえた :)

券売機の方は、ほぼ空いているボタンがないくらいびっしりとメニューが並んでいて、全て目を通さなかったのだが、ひとまず縦方向に「豚骨+煮干」系、「あっさり煮干」系、「創作」系、そして「つけ麺」系のグループを見た気がする。それに対して横方向は卵やらチャーシュやらのトッピングでグレード(値段)が上がっていく並びだったと思う。

ただ自分が座ったカウンター席の目の前には他にも写真入のメニューが貼ってあったり、(券売機で見た覚えのない)担々麺を食べていた客がいたりして、メニューの充実度には驚いた:D

そんな中から自分が選んだのは「あっさり煮干し」系で最上位のグレードであるチャーシュー煮干蕎麦(1,200円)。券売機の前に立って無数のボタンを見ながら短時間でいろいろ考えたのだが、結局のところ、低いグレードにトッピングを追加すると意外と懐に響く値段になるように思えた[d]くどいけど、一つ一つ確認していないので、あくまでも記憶ありき 😮️。ので、こちらの方がお得かなと思っただけだけど :|

そして、こちらが小ぶりの丼に入ったチャーシュー煮干蕎麦:

IMG_0087-EDIT.resized

チャーシュー煮干蕎麦(1,200円)

トッピングは、チャーシューが豚トロ、なると、刻みネギ、岩のり、メンマがのっていた。スープはあっさりの煮干しと云うことで臭みはほとんどなかった。若干、味が濃かったので「あっさり」と云うほど軽めではなかったが、逆に旨味を感じることができるスープだった:

IMG_0088-EDIT.resized

ストレート細麺

自家製麺はストレートの細麺で、やや茹ですぎ感があったが、濃い目のスープと一緒にしっかり頂くことができた。豚トロのチャーシューも温かくて美味しかった。ちょっと残念だったのが、丼《ドンブリ》が小さめだったのでスープも少なかったことか :|

巷のラーメンDBase のエントリはこちら

中華蕎麦・萌芽
千葉県柏市北柏1丁目3-5 エクセル田中103


ここからはオマケ。
午前中に攻めた我孫子市の城跡。中世の平山城で、太田道灌が築いたと云う説もあるが、詳細は不明。畑になっているところは、往時は手賀沼からの沼地だったとか:
IMGP0163.resized

根戸城跡

こちらは反対に、根戸城跡にある森林管理団体の敷地から眺めた城下。先に見えるのが手賀沼:

IMGP0156.resized

手賀沼の眺望

想像していたよりも良好に遺構が残っていた。たとえば二郭西側の堀が竪堀に変化するところ:

IMGP0192.resized

二郭西側の堀跡

主郭(左手)西側に残る横矢掛:

IMGP0228.resized

主郭西側の横矢跡

土塁に囲まれた主郭跡:

IMGP0248.resized

主郭跡

主郭(左手)西側の堀。右手は二郭城塁:

IMGP0277.resized

主郭の横堀跡

この城跡から線路を越えた北側が柏市で、お昼を摂った後に攻めてきた城跡はやや造成が進んでしまっていたが、この日の天気にもかかわらず花見シーズンに突入して賑わっていた:

IMGP0302.resized

IMGP0303.resized

松ヶ崎城跡

意外と花見している人は城跡の遺構には、あまり興味がなかったようで混雑はしていなかった。こちらは西側虎口跡:

IMGP0337.resized

松ヶ崎城跡

往時この虎口は喰違虎口であったが、現在は遊歩道によって土塁の一部が破壊されて真っ直ぐ通行できるようになっていた:

IMGP0381.resized

一応は土塁が喰い違ってはいるが・・・

本曲輪の城塁と堀:

IMGP0341.resized

本曲輪西側の堀と土塁

東側虎口跡と物見台跡:

IMGP0355.resized

東側虎口跡

IMGP0351.resized

古墳を利用した物見台跡

この物見台跡からは本曲輪跡の全景を眺めることが出来た:

IMGP0411-EDIT.resized

本曲輪跡

城址南側に残る腰曲輪跡:

IMGP0394.resized

腰曲輪跡と土塁

この日は桜、サクラ、さくらで満開だったので大勢の家族連れが訪れていた:

IMGP0420.resized

IMGP0437.resized

桜(ソメイヨシノ)

人だけではなく鶯も:

IMGP0423.resized

桜と鶯

こちらも桜:

IMGP0434.resized

カワヅザクラ

と云うことで、この時のフォト集はこちら:
See Also根戸城攻め (フォト集)
See Also松ヶ崎城攻め (フォト集)

参照

参照
a 【今日は何の日?】東京と博多まで新幹線が全線開通下日。本多佐渡守の嫡男・正純が失脚後に幽閉先で死去した日(旧暦)。
b 行政区画のうち、市町村の境界線のこと。
c ちょうど柏市へ入るためにJR北柏駅へ向かっている途中でもあったので 😄️。
d くどいけど、一つ一つ確認していないので、あくまでも記憶ありき 😮️。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*