帯広ぶた丼 − An OBIHIRO Grilled Pork Rice Bowl at KANAGAWA.

個人的に、史上初の10連休の余韻が今だに残る先週末は令和元(2019)年5月中、自宅から電車で一本と云うローカルな場所にある城攻めへ。
実のところ、連休が終わってからの週末は大河ドラマの再放送(二話連続もの)を観てしまう習慣ができてしまい、日曜日は朝早くから移動するのことが無くなったことに加えて、近場にある城跡はほとんど「攻め落としてしまった」[a]もちろん規模の大小や遺構の有無の違いはあるが。ことも一因ではあるのだけど :|

と云うことで大河ドラマを見終わったあとに自宅を出てJR南武線の稲田堤駅で下車し、そこから歩いて川崎市が管理する多摩自然遊歩道の中にある城跡へ。この城跡周辺は小沢城址里山の会というボランティアの方が整備して下さっていて何の不自由もなく[b]城攻めの最中にボランティアの方に出会い、いろいろお話を頂いた。自分らが城攻めできるのはボランティアの方々のおかげということで 😉 。城攻めすることができた。城攻めを終え京王よみうりランド駅から京王相模原線で今度は京王稲田堤駅で下車し、再びJR南武線に乗り継ぐ。この駅は京王線とJRの乗り換え案内があるけど「乗り換え」って感覚の連絡距離じゃないよねぇ、どう歩いても :/

それから午後に攻める城跡へ向かうために登戸で小田急小田原線に乗り換えて、これまたお隣の向ヶ丘遊園駅で下車。城跡のある生田緑地公園へ行く前に駅ちかにある「帯広ぶた丼」って云うお店で腹ごなししてきた:

IMG_7040.resized

帯広ぶた丼

IMG_7039.resized

全てを喰らえ! 

店に入ると、どこぞの牛丼チェイン店みたいに券売機があり、U字型のカウンターがあった。お昼時は過ぎていたからか自分の他に先客は一人だけ。豚バラや豚ロースなどの他に大・並・小とサイズの違いがあって迷ったけど、あっさり系で「ぶた丼(ロース)並」(650円)にした。

カウンターに座って食券を渡すと、店員からタレの味[c]「醤油タレ」、「生姜」、「ニンニク」の三種類。とタレの量を聞かれた。初めてなので「醤油」タレで量は普通で注文した。

10分ほど待って出てきたのがこちら:

IMG_7038.resized

ぶた丼(ロース)並 + 醤油ダレ (650円)

タレの量が普通の割りには飯がびしょびしょだったけど悪い味ではない。お肉も柔らかいし、量も普通だし、山椒で風味を変えたりして食べることができた。本物の帯広ぶた丼の肉の厚さには及ばないものの、この値段ならこんなものかとも :)

あとで調べてみたけど、その昔に食べたのようにチェイン店ではなさそう。

帯広ぶた丼
神奈川県川崎市多摩区登戸2066-103


ここからはオマケ。

こちらは稲田堤駅から三沢川沿いに歩いていくと多摩自然遊歩道の三沢川入口があるが、そこから撮った小沢城址の遠景:

IMGP6542.resized

小沢城址と三沢川

三沢川入口から登る多摩自然遊歩道は尾根道で、両側が急斜面になっていた:

IMGP6568.resized

多摩自然遊歩道

小沢城址の主郭跡が現在の浅間山にあたる:

IMGP6591.resized

浅間山

井戸跡:

IMGP6637.resized

水は枯れていた

物見台跡の西側には大きな堀切跡があった:

IMGP6644.resized

堀切跡

馬場跡に造られた馬場公園からは東京都稲城市、府中市あたりを眺望できた:

IMGP6672

小沢城址からの眺望(拡大版)

こちらは京王よみうりランド駅のホームからの眺め。結構に眺めがよい:

IMG_7037.resized

京王よみうりランド駅ホーム

帯広ぶた丼を食べたあとに向かった先が生田緑地公園内にある城跡。ここが公園の北口:

IMGP6697.resized

生田緑地公園北口

ここには長者穴横穴墓群なる史跡が残っていた。鬱蒼とした杜の中にあるので、ちょっと不気味な感じがした:

IMGP6702

「長者穴横穴墓群の位置」(拡大版)

こちらが、その一つ:

IMGP6703.resized

長者穴横穴墓群

こんな階段をしばらく上って行くことになる。階段は約360段とのこと:

IMGP6704.resized

遊歩道

すると小高い場所に飯室山広場なる削平地に到着する。ここには展望台が建っていた:

20190519-枡形山城攻め-011.resized

飯室山広場の展望台

新宿・渋谷・品川方面の眺望:

IMGP6721

展望台から眺望(拡大版)

IMGP6718.resized

東京スカイツリー

さらに遊歩道を進んでいくと、今度は枡形山広場に到着する。ここにはエレベータ付きの展望台が建っていた:

IMGP6763.resized

枡形山展望台

ちょっと城跡とはかけ離れた雰囲気を醸し出していた:

IMGP6770.resized

枡形山展望台

IMGP6766.resized

枡形山展望台

展望台からの眺望:

IMGP6746

新宿副都心方面(拡大版)

この広い敷地には展望台の他に幼児用の遊具、トイレ、ベンチ、そして自販機などがあり大勢の家族連れや学生らが楽しんでいた。と云うか、ただの普通の公園だった :O

IMGP6740.resized

枡形山広場

「枡形門」と掲げられた冠木門。こういう間違いは早々に正した方がよいと思うが。。。:$

IMGP6793.resized

「枡形門」ではなく「冠木門」

いろいろ歩き回っていた時に枯葉の中に埋もれた猫を見かけた。最初は死んでいるのかと思ったら、寝ていただけだった :D

IMGP6787.resized

寝ていた野良猫

IMGP6789.resized

起きた野良猫

こちらは城攻めを終えて麓のお寺で見かけた猫:

IMGP6810.resized

立ち去る野良猫

こちらは北野天神社。別名は韋駄天神社:

IMGP6817.resized

北野天神社

結構な高さと長い階段:

IMGP6812.resized

北野天神社の参道(上り)

IMGP6818.resized

北野天神社の参道(下り)

最後は北野天神社の境内で目撃した鳩:

IMGP6815.resized

人間が近くに居るのに

IMGP6816.resized

食べるのに夢中な鳩

この時のフォト集はこちら:

See Also小沢城攻め (フォト集)
See Also枡形山城攻め (フォト集)

参照   [ + ]

a. もちろん規模の大小や遺構の有無の違いはあるが。
b. 城攻めの最中にボランティアの方に出会い、いろいろお話を頂いた。自分らが城攻めできるのはボランティアの方々のおかげということで 😉 。
c. 「醤油タレ」、「生姜」、「ニンニク」の三種類。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*