中華そば 中野 青葉 − An Aoba style Chinese Noodle.

自身初の「中華そば 中野 青葉」。映画を観たあとに川崎アゼリア店で。夕食を物色しながらグルメ街を歩いて、暖簾ごしに覗いてみたらカウンターに数人しか居なかったので入店した。食べ終わった頃には結構、人が入っていたようだけど、おそらく時間帯によっては行列になるのだろう:)

中華そば 中野 青葉(川崎アゼリア店)

初めてなのでデフォルトの中華そば(750円)にしようかと思ったけど、チャーシューとメンマが増量で、味付卵が付いたボリュームが気になって特製中華そば(950円)の方をオーダーした:

特製中華そば(950円)

自慢のスープを頂いた。昔食べたカップラーメンのスープのようで、なんとも懐かしく思えた。「風味とコクを両立させたダブルスープ」かどうかはわからないけど、やはり老舗スープと云うことで不味くはなかった。麺は中太のややちぢれ。やや絡まっていたけど、これはこれで美味しかった。具材はというと、特にこれといってすごくは無かったが、個人的に「特製」の冠が付くほどの豪華さはなかった。

次回はつけ麺にチャレンジしたい。

「中華そば 中野 青葉」 川崎アゼリア店
神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-2-2006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*