来夢 会津若松駅前店 − Kitakata Ramen RAIMU.

今年は2016年のお盆休みは5月のGWに続き今年二度目の奥州攻めとして、その二日目は独眼竜政宗が築いた仙臺城攻め。この日は朝9:00くらいから城攻めを堪能し昼過ぎに仙台駅へ移動、そして仙台のお土産を購入して:D、夕方近くには郡山経由で会津若松入りした。この時は東北本線・磐越西線ともに全て「鈍行」を利用した。3時間近くかかったけど。宿は会津若松駅すぐ近くで、そのままCI。そして、それから近くの喜多方ラーメン・来夢で夕食。会津若松は二度目だけれど一度も喜多方ラーメンを食べていないので。そして喜多方チャーシュー麺(928円)に餃子(324円)付きで注文した:

喜多方チャーシュー麺 928円

事前に調べてみた時はお得なセットがあったんだけど、実際にメニューを見てみると、そんなものは無かった :O。で味の方はチャーシューは塩っぱいは、スープは温いはでかなり酷かった:(。観光客相手の場所でのチェイン店だし、あまり期待はしていなかったのだが、やっぱり喜多方ラーメンはもっと田舎まで脚を伸ばさないとダメだな。餃子も大したことなかったので写真は無し。上の写真を見ても美味そうには見えない。

来夢 会津若松駅前店
福島県会津若松市扇町122-2

ちなみに、この日の天気予報は「曇り時々雨」だったのだけれど仙台城の本丸へ上った時には晴天に。おまけに気温も高くなって予想外に体力を消耗し、この時は5本位ミネラルウォーターを空けてしまった。そして本丸にあった観光客向けのお店で「ずんだ団子」を食べたのだけれど、これが冷たくてメチャクチャ美味しかった〜 0:)。この日の食べ物の収穫はこれだけかな[a]ということで★を一つ追加しておいた。来夢のラーメンだけだと★無しにしたかったが。

ずんだ団子 120円

ここからはオマケ。
仙台城に向かう道すがり、伊達の家紋の一つ、九曜紋がたなびいていた。なお伊達家は家紋が非常に多いことでも有名:

伊達家の家紋である九曜紋

仙台城跡がある青葉山公園内の五色沼は、明治中期に外国人がスケートを始め、後に近くの高校生がドイツ人教師からフィギュア・スケートの指導を受けたことから日本フィギュア・スケート発祥の地と云われているそうで、その記念のモニュメントが建っていた:

青葉山公園の五色沼はフィギュアスケート発祥の地

こちらは仙台城本丸から仙台市内の眺望。写真中央あたりにある高い建物が仙台市役所・宮城県庁:

本丸からの眺望

そして、もはや言わずもがなの伊達政宗公騎馬像(三代目)。公の上空には飛行機が飛んでいた ;)

伊達政宗卿騎馬像

あと本丸には青銅製の金鵄という大鳶を冠した昭忠碑(明治時代の産物)があるのだけれども、平成23(2011)年の東日本大震災でその像が落ちてしまったが、この時も未だ工事中だった:

明治時代に建てられた昭忠碑の上には、かって金鵄の銅像があった

落下した金鵄の像は東京で修復中

See Also仙台城攻め (フォト集)

参照   [ + ]

a. ということで★を一つ追加しておいた。来夢のラーメンだけだと★無しにしたかったが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*