月別アーカイブ: 2016年8月

来夢 会津若松駅前店 − Kitakata Ramen RAIMU.

今年は2016年のお盆休みは5月のGWに続き今年二度目の奥州攻めとして、その二日目は独眼竜政宗が築いた仙臺城攻め。この日は朝9:00くらいから城攻めを堪能し昼過ぎに仙台駅へ移動、そして仙台のお土産を購入して:D、夕方近くには郡山経由で会津若松入りした。この時は東北本線・磐越西線ともに全て「鈍行」を利用した。3時間近くかかったけど。宿は会津若松駅すぐ近くで、そのままCI。そして、それから近くの喜多方ラーメン・来夢で夕食。会津若松は二度目だけれど一度も喜多方ラーメンを食べていないので。そして喜多方チャーシュー麺(928円)に餃子(324円)付きで注文した:

喜多方チャーシュー麺 928円

事前に調べてみた時はお得なセットがあったんだけど、実際にメニューを見てみると、そんなものは無かった :O。で味の方はチャーシューは塩っぱいは、スープは温いはでかなり酷かった:(。観光客相手の場所でのチェイン店だし、あまり期待はしていなかったのだが、やっぱり喜多方ラーメンはもっと田舎まで脚を伸ばさないとダメだな。餃子も大したことなかったので写真は無し。上の写真を見ても美味そうには見えない。

来夢 会津若松駅前店
福島県会津若松市扇町122-2

ちなみに、この日の天気予報は「曇り時々雨」だったのだけれど仙台城の本丸へ上った時には晴天に。おまけに気温も高くなって予想外に体力を消耗し、この時は5本位ミネラルウォーターを空けてしまった。そして本丸にあった観光客向けのお店で「ずんだ団子」を食べたのだけれど、これが冷たくてメチャクチャ美味しかった〜 0:)。この日の食べ物の収穫はこれだけかな[a]ということで★を一つ追加しておいた。来夢のラーメンだけだと★無しにしたかったが。

ずんだ団子 120円

ここからはオマケ。
仙台城に向かう道すがり、伊達の家紋の一つ、九曜紋がたなびいていた。なお伊達家は家紋が非常に多いことでも有名:

伊達家の家紋である九曜紋

仙台城跡がある青葉山公園内の五色沼は、明治中期に外国人がスケートを始め、後に近くの高校生がドイツ人教師からフィギュア・スケートの指導を受けたことから日本フィギュア・スケート発祥の地と云われているそうで、その記念のモニュメントが建っていた:

青葉山公園の五色沼はフィギュアスケート発祥の地

こちらは仙台城本丸から仙台市内の眺望。写真中央あたりにある高い建物が仙台市役所・宮城県庁:

本丸からの眺望

そして、もはや言わずもがなの伊達政宗公騎馬像(三代目)。公の上空には飛行機が飛んでいた ;)

伊達政宗卿騎馬像

あと本丸には青銅製の金鵄という大鳶を冠した昭忠碑(明治時代の産物)があるのだけれども、平成23(2011)年の東日本大震災でその像が落ちてしまったが、この時も未だ工事中だった:

明治時代に建てられた昭忠碑の上には、かって金鵄の銅像があった

落下した金鵄の像は東京で修復中

See Also仙臺城攻め (フォト集)

参照

参照
a ということで★を一つ追加しておいた。来夢のラーメンだけだと★無しにしたかったが。

牛たん炭焼 利久 西口本店 − Gyutan Sumiyaki RIKYU.

今年は2016年のお盆休みは5月のGWに続き今年二度目の奥州攻めとして、その初日は陸前国(現在の宮城県)の多賀城跡へ。ここは奈良時代に陸奥国の国府と鎮守府が置かれていた場所だそうで、これまで攻めてきた中世の時代の「戦う城」とは異なり、政治の拠点であった行政区のような遺構であった。
前日には台風が通過していた東北地方。この日はちょっと天気が良くなかったが、予想外に見所があって、終わってみると、未だ湿気が残る中をかなりの距離を歩いていたのでヘトヘトになった。翌日は仙臺城攻めを予定していることもあり肉でエネルギーを補給しようと、この日の夕食は宿近くにあった牛たん炭焼 利久 西口本店へ。けっこう混みそうな立地であったので、開店17:00ちょっと過ぎに入店し、まずはブラウマイスターで喉を潤して、牛たん【極】定食(4枚8切)をご飯大盛りで注文した;)

牛たん【極】定食(4枚8切) 2930円+麦飯大盛り50円

「牛たん」なのに柔らかくジューシーな厚切りを、ややレアな焼き具合でいただいた。この日は朝からいろいろ大変だったのだけれど、そんな心労が吹っ飛ぶ美味しさだった。ちなみに、この定食にはとろろは付いていないので、単品で追加注文して麦飯の上に月見とろろをかけてモリモリ食べてきた=)

通常の牛たんよりも厚めで、脂ののり具合も調度よかった

あと、たっぷり飲みごたえのあるテールスープも良かったし、夜の部だけつく小鉢も牛タンで、この日は大満足だった。店的には牛タン屋というよりは居酒屋っぽいメニューが多数あったので、酒飲みにはオススメ。

牛たん炭焼き 利久 西口本店
宮城県仙台市青葉区中央1-6-1 ハーブ仙台ビル5F


今回の奥州攻めは初日から大変だった。この日は台風が通過しているにも関わらず、朝から愚図ついた天気で小雨が降ったり止んだり:$。オマケに東京駅へついて改札に入ると乗車予定の「はやぶさ101号盛岡行き」が停電か何かで到着遅れ。予定より90分遅れで仙台へ到着することになった:

JR新幹線はやぶさ101号

郡山あたりで停電になり、90分遅れの出発

オマケに車内でイヤフォンのイヤーピースを片方だけ失くしてしまったりして、初日はあまり気分が上がりそうでもなかったんだけど、いざ城址に到着してみると雨はすっかり上がり、遺構もそれなりに見所があったし、夕飯は利久で美味しい牛たんを食べれたので、ここは「終り良ければ全て良し」ということで :)

こちらは東京駅で乗車ホームの向かい側で乗車待ちしていた北陸新幹線のかがやき。停電のため、乗り口もいろいろ変更になって大変だった:

北陸新幹線W7系 「かがやき」

そして、多賀城跡のマスコット「たがもん」。JR東北本線の国府多賀城駅北口前の観光案内所にて:

たがもん

See Also多賀城攻め (フォト集)

らーめん きじとら − Ramen Kijitora.

一昨年は2014年の年の瀬に、神奈川県にある数多くの城址のうち城攻めできるほど遺構が残っていた小机駅近くの小机城を攻めた帰り、同じ横浜沿線にある淵野辺駅から次の駅との中間くらいにある[a]時間で言うと、淵野辺駅から徒歩10分位のところにある二郎系ラーメン「らーめん きじとら」に行ってきた:

らーめん・きじとら

最初、ラーメン屋には見えずに通り過ぎてしまった店構えながら、結構な人気のある店だそうで、一緒に仕事し飲み仲間でもある方からかなり強く勧められたお店。近くには桜美林大学や麻布大学、青山学院大学なんかがある学生街的なところもあり、これは二郎系ラーメン店は外せない地域だな:P

この日の城攻めは平山城ながら Up & Down が多くて汗かいた分、体が冷めていたので並盛り・肉二倍、生姜とニンニク付けてがっつり食べてきた。味は塩、麺は平打ち麺、やや固め:

並盛り・肉二倍 (600円+200円)に生姜とにんにくのトッピング(無料)

テーブルにはトッピング兼味の調整用の塩が置いてあった。塩味がよかったぁ8)

平打ち麺、若干甘目の塩味

美味しかったけど、家に返ったらニンニクでお腹が緩くなってしまった。次回は野菜増し、煮卵をトッピングしたい。

神奈川県相模原市中央区淵野辺1-10-11
らーめん きじとら

 

ここからはオマケ。
こちらは、小机城址市民の森に生えていた見事な竹林の中の一本。この角度で見上げると、竹はホント美しい ;)

小机城址の竹林

この竹林は孟宗竹(もうそうちく)と呼ばれ、大陸からやってきた竹の一種らしい:

孟宗竹(もうそうちく)

この城址は「小机城址市民の森」として整備されていて、綺麗な竹林を見ることが出来る:

見事な竹林

そして、城址のある出丸から見下した横浜線と小机駅:

富士仙元から見た横浜線

See Also小机城攻め (フォト集)

参照

参照
a 時間で言うと、淵野辺駅から徒歩10分位のところ

レストラン大手門 − Tofu Ramen.

一昨年は2014年師走の中頃に、昔の同僚が永眠(ねむって)いる埼玉県春日部市のお寺を参拝した後、偶然にも[a]もしかしたら、その同僚が城攻めにハマっている俺を呼び寄せてくれたのかもしれない。、そこから徒歩20分ほどの距離[b]この季節であれば、周囲の風景を眺めながら歩けば、特に苦にならない距離。にある岩付城[c] 岩附城または岩槻城とも書く。現在は岩槻城址公園。を攻めてきた。遺構は殆ど無く、見所は期待できないという前評判を覆し、北条流築城術をひととおり堪能することができ、予想外に楽しめたのでよかった :)

この日は常に体を動かしていないと寒くて仕方がなかった。おまけに公園化された平城だったので、午前中には公園内の城攻めは完了してしまい、園内(岩付城新曲輪跡)に建つ市民会館いわつき1Fのレストラン大手門でお昼を食べてきた。

正面に見えるのが岩槻城址公園に建つ「市民会館いわつき」。ちなみに、ここは岩付城の新曲輪跡だった:

野球場の隣にある市民会館いわつき

これが埼玉県のB級グルメで(またまた)優勝したと云う豆腐ラーメン:

豆腐ラーメン (500円)

鶏がらスープのさっぱり味のラーメンに醤油ベースの豆腐と挽肉の餡かけがかかった健康志向の癒し系ラーメンとのこと。熱い餡のおかげで最後で美味しくいただけた。この季節にはピッタリのラーメンだった8)。サイドメニューに焼き餃子も注文した。こちらも餡が沢山詰まっていて美味しかった:

焼き餃子(350円)

さいたま市岩槻区太田3-1-1 城址公園 市民会館いわつき内
レストラン大手門

 

ここからはオマケ。
まずは岩槻城址公園に展示されていた東武鉄道の特急電車1720系先頭車(1726)。浅草-日光、鬼怒川間の東武日光線で運行していた:

東武日光線で活躍した特急電車1720系先頭車(1726)

デラックスロマンスカー(DRC)と呼ばれ、最新の電気ブレーキ、空気バネ付き台車で、スムーズな加速と高速性能、良好な乗り心地を備えていたらしい:

特急電車1720系先頭車の社内

こちらが岩槻城址公園(の「わんぱく広場」)。岩付城があった頃は、ここは沼地だった:

沼地跡に造られた岩槻城址公園

こちらは岩槻駅そばの芳林寺境内にあった六地蔵尊で、平成23(2011)年3月11日の東日本大震災の時に倒れたものの、そのお顔は被災地の方角(北)を向いていたという:

芳林寺境内の六地蔵尊

3.11の地震で倒れた後、遠く被災地を向いていたと云う

最後に東武鉄道8123F系車両。東武野田線の東岩槻駅にて:

東武鉄道8123F系

See Also岩付城攻め (フォト集)
See Also太田道灌公・氏資公供養塔と芳林寺 (フォト集)

参照

参照
a もしかしたら、その同僚が城攻めにハマっている俺を呼び寄せてくれたのかもしれない。
b この季節であれば、周囲の風景を眺めながら歩けば、特に苦にならない距離。
c  岩附城または岩槻城とも書く。現在は岩槻城址公園。