西洋亭 市 − Source Katsu-Don.

今年は2016年の7月、鬱陶しい梅雨時期の休日に晴天の予報を久しぶりに聞いて城攻めへ。このような時期に山城を攻めるなんてのはもっての外。山の中はさながら温室効果となり、蒸風呂の中を山登りすることになるため、体力の消耗度は激しく、着ているものもびしょびしょになる :$。ということで街に近い平城で、どこか行き忘れたところが無いか考えてみたところ、宅地化が激しく、殆どと言っていいほど遺構は残っていないので「いつも後回し」にしていた城が群馬県にあった。高崎城と前橋城。後者は厩橋城と言うと、歴史ドラマや戦国ゲームにも出てくる堅城として有名だけど、現在は33F建ての群馬県庁が建っている:O

ということで、あまり深く考えずに片道2時間半かけて行ってきた。しかし、この日の群馬は暑かったぁ。

午前中は高崎城攻めで、唯一の見所である三ノ丸外囲の土塁や移築復元された乾櫓を堪能してきた。乾櫓は廃城後に農家に払い下げられ納屋として使用されていたとか。

これは宅地化の波にのまれていた三ノ丸跡に建つ高崎市役所。

三ノ丸跡に建つ高崎市役所

それから、午後は前橋へ移動。前橋城址のある群馬県庁へ行く前に腹ごなしをしておいた。今日みたいに暑い日には、しっかりとエネルギーになってくれる肉もの脂もので、群馬県B級グルメの一つ「ソースカツ丼」を選択した。

お店は群馬県庁に近い「西洋亭 市」という、ちょっと子洒落たカフェ風のお店。とはいえ、1915年創業の老舗ソースカツ丼屋らしい。お店の玄関から中が見えないので、最初はちょっとためらったけど。

ここで注文したのは、ソースカツ丼のロース(650円)。小鉢が二つと香の物、あと味噌汁が付いていた:

ロースカツ丼(650円)

他にヒレカツとチキンカツ丼、さらにカレーもあったけど、ここは脂を摂ってエネルギーに還元しないといけないので、ロースにしてみたんだけど、まったく脂っぽくなかった。

ソースは昔のウスターソースが上にかかっていて、ご飯との相性が抜群だった:

ロースカツの上にソースがかけらている

想像以上にさっぱりしたロース肉で、若干ソースがしょっぱ目だったけど、この天気で前橋城址を歩きまわることになるので塩分補給しておいたと思えばいいか。

西洋亭 市 (前橋店)
群馬県前橋市千代田町2-12-12

 

こちらはオマケ。前橋公園にある改変されてしまった土塁の上から西側の眺め。群馬県の山系はいつの季節もすばらしい眺め。写真中央に見える台形をした山が榛名富士:

榛名山系

See Also高崎城攻め (フォト集)
See Also前橋(厩橋)城攻めと長昌寺 (フォト集)

西洋亭 市 − Source Katsu-Don.」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 徳樹庵 前橋店 − A Very Different With On The Menu. | Mikeforce::Today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*