Gravity.

3D で観てきた。今年壱番の鑑賞。
スクリーンが小さくてあまり迫力は感じなかったけど、目に見えないSFチックな心理描写は演出、役者共に素晴らしい。CGの映像は圧巻。
けれども、見終わってあまり残るものはなし。なんとなくノンフィクションのドキュメンタリーを観た感覚。最近のSFモノって未知の生物がどうこうってテーマが多かったからだろうか :/
宇宙空間での交信ってやっぱり雰囲気あるなぁ。「交信」向けの声ってあるんだなぁ。ミッション・コントロール (管制官) 役の Ed Harris の声はやっぱり渋い。
でも、なんでこの映画の邦題は「ゼロ・グラビティ」なんだろうか:/
0102-Gravity-01.jpg
この作品を観るのに3Dメガネを購入したんだけど、帰ってきたら (案の定) フレームがポッキリ逝っていた…。見たからにチープな仕上げだったからなぁ。もうこの映画館では3D作品は観ねぇな :(
My Rating: ★★★☆☆ (3.0点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*