Once in a blue moon.

観てきた
三谷幸喜の作品は、映画館ではかなり昔の作品以来。今作品も笑いのツボは押さえているようで、正統派コメディは健在。で、とにかく最後は全員参加の総演出も変わっていない。ただ本作は泪を誘う場面が多かったような気がする:
素敵な金縛り-20111105.png
残念な点が、今作はさっと「」で終わっていればそれはそれで余韻が残って良かったのに、なんだか未練たらしくわいわい出てきて騒ぐのはちょっといただけなかったところ :(。やっぱり演出がくどいんだよなぁ。
でも笑えます。
My Rating: ★★★★☆ (4.0点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*