Mikeforce HomePage

Canon IXY digital 10.

うちのブログはそれ系な話題に関心のない人にはちょっと難しい話が大半だ。個人的にはもっと「グルメな話題」も写真と一緒にたくさん紹介したいのだけれど、いかんせん自分が持っているのは取り回しには不向きで少々使いづらい一昔前のデジタル・カメラ (写真を撮るたびにレンズの蓋を取らないといけない)。
最近はカメラ単体というよりはカメラ付き携帯端末なのだろうけど、次の機種交換ではカメラ付きではない軽くて薄い端末にしようと思っているので、カメラ単体の方で小さいものを探してみた。といっても、パンフレットを眺めて店先で手にとるだけで決めてしまったのが IXY
買った後に言うのもなんですが、この手の小さなデジカメって右手で持って撮影するのが当たり前なんですかね。液晶画面とボタン類が右手で持つことを前提にした配置のような気するのだけれど。もちろん他のメーカも含めて。機能とか特徴とかはある程度似たり寄ったりなんで、使いやすさを重視して選んだつもりだったのだけれど、このカメラも十字ボタンが押しづらかった。その小ささからカメラを右手で持ったまま親指を立てないと左右のボタンを的確に押せない。ある程度大きさを重視したので仕方がないけど慣れるかなぁ、これ。とはいえ、他の同レベルよりは妙で不要な突起が少なく、部品もしっかりしているので長く使いたい (と思っている)。
休み明けからお昼の弁当のショットをネタにグルメな話題も充実させていく予定。
まずは、今日食べたもの (の一部):
20070430-D01.jpg
20070430-D02.jpg

Mikeforce::Homepage will be closed in the meanwhile.

引っ越しにより 2/23 (Fri) をもって本サイト一時的に閉鎖する予定です。
引っ越し後はネットワークに接続でき次第、今の DDNS 経由の https://mikeforce.net でアクセスできるようにする予定です。
復帰は今のところ 3/初旬を予定していますが、本サイトを購読している方々にはご迷惑をおかけすることになりますが、ご容赦を。
落ち着いたら個人ドメインでも取得してみよう。

Introduced Lightbox JS 2.0.

遅ればせながら Mikeforce Homepage にも導入してみた。必要なファイルをサーバに転送 (アイコンも変更してみた) して、テンプレートを編集した後に再構築しただけ。とても簡単に導入できる。
但し、全ての記事で rel=”lightbox” を追加するのは面倒だったので、ここ1、2ヶ月あたりのこれとか、それとか、あれとか。
ウィンドウ内に収まらないデジ・フォト系の画像はちょっと操作しづらいかも。
See Also Lightbox JS v2.0: 本家
See Also Lightbox JS Plus: Lightbox JS を拡張したもの
ついでに、今まで EUC-JP エンコーディングで表示していた Mikeforce::ViewCVS を、デフォルトで UTF-8 エンコーディングで表示できるようにテンプレートを変更しておく。単に昔の作業成果の多くが EUC-JP だけだったんだけれど、今は大部分が UTF-8 なデスクトップ上でのものなので。
あとメインのヘッダ部を Autumn な風景に変更しておく (may need to reload on your browser)。

The frst blog in 2006.

ふm。
なんとも今年初めに出鼻をくじかれたという感じがあるものの、暇を見つけつつ再開することに。
実は年明け早々に新しいネタをいくつか用意していたのだけれど、先月中に始めた環境構築が予想以上に長引いたため、すっかり内容を忘れてしまったり、ネタ的に古くなったりしてお流れ。結局のところ、今日までこのタイトルThe frst blog in 2006.を何度か使い回すはめに。
デスクトップの再構築だけれど、思い切ってパッケージ・ベースの Distribution “Ubuntu” をインストールしてみた。従来までの手ビルド・インストールは楽ちんでいろいろ勉強になるのだけれど、いろいろ手間と時間がかかるので、あえてパッケージ・ベースにすれば作業が楽になるかなと思ったからなんだけど。
その当時は、GNOME 2.14 リリースもまだまだ二ヶ月あまりあったし、会社で少々 .deb パッケージ作りの基本をかじっていたので、まぁそれくらい余裕があればなんとからなるだろうと気楽に考えていた訳だけれど、それが甘かった;(
おかげで、メール読み書きするまで (i.e: Evolution-1.5.90 をビルド・インストールするまで) 2週間ほど要してしまい、あけてみたら未読が2000通にも達していたので見るのが嫌になってしまった:(