Mikeforce HomePage

Mikeforce::Bugzilla readies to go!? (TAKE2).

この前の続き。
一応、体裁は整ったんだけれども、実際に Bugzilla を稼働させるには、すなわちユーザを登録するには SMTP によるメール配送ができないと駄目なようで (ちなみに sendmail が存在していればインストール自体は可能)、Postfix を入れてああだこうだ設定したけどさっぱり進まず、しばらくは放置状態だった。単に自分宛に GMail を経由して転送させるならば ssmtp の方が簡単だということで Postfix のかわりにインストールし、こんな情報を参考に設定をしテストしてみたものの:

$ cat ~/test.mail
To: takeshi_dot_aihana_at_gmail_dot_com
From: takeshi_dot_aihana_at_gmail_dot_com
Subject: Test
Test $ sendmail -d3 -v -t < ~/test.mail [<-] 220 mx.google.com ESMTP zzzzzzzzzzzzzzzzz [->] EHLO takeshi_dot_aihana_at_gmail_dot_com [<-] 250 ENHANCEDSTATUSCODES [->] STARTTLS [<-] 220 2.0.0 Ready to start TLS [->] EHLO takeshi_dot_aihana_at_gmail_dot_com [<-] 250 ENHANCEDSTATUSCODES [->] AUTH LOGIN [<-] 334 XXXXXXXXX [->] YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY [<-] 334 ZZZZZZZZZZZZZ [<-] 454 4.7.0 Cannot authenticate due to temporary system problem. Try again later. xxxxxxxxxxxxxxx sendmail: Authorization failed (454 4.7.0 Cannot authenticate due to temporary system problem. Try again later. yyyyyyyyyyyyyyy)

上手く行かない。
そんな時にこんな素晴らしい情報を見つけたので、ssmtp とはおさらばし Postfix を再びインストールして同じような設定をしたら問題なくメールを転送できるようになり Bugzilla の方も稼働するようになった。あとは、気になる日本語メッセージを修正したり未訳を更新するぐらいか :D

Mikeforce.net was temporary unavailabled.

今日は朝の 9:20 以降ネットワーク障害のため不通でした。金曜日も何度か不通になっては復旧していたので室内モデムではなさそうだとは思っていたけれど、こう暑いとモデムやハブが逝ってしまいそうな不安もある。
どうやらマンション側の接続に問題があったということで修理をしてもらい、15:00 頃には復旧した。

Mikeforce::Bugzilla readies to go!?

見た目だけなんだけれども一応準備しておく。
基本的なレイアウトやテーマは B.G.O に準じてみた。元々インストールしたのが Bugzilla-jp で公開されているものなので、当然ながらバージョンが異なり、それによるテンプレートの違いや B.G.O 独自の javascriptcss などあり、細かい修正が分散しているのでちょっと面倒だった。
ところで、この Bugzilla-jp、「英語版 bugzilla-org の日本語版という訳ではありません」らしい。ここを読むと Mozilla 関連プロダクト専用みたいな説明がされているけど。自分自身、使い倒したことがないのでよくわからないが :
あとは、バグ報告の対象となるプロダクトとその諸元をデータベースに登録すれば準備は完了。
mikeforce-bugzilla-20080622.png

Blogging again.

再開してみる。
ざっと変わったところはというと
サーバの構成をアップグレードした
マシンをアップグレードし OS も Debian 系のサーバに変更した。ところでサーバにはX関係は全くインストールされていないのだけれど、パッケージのアップデート通知ってどうやって受け取るのだろうか?そもそも Remote な通知サービスってないのかな。
一応 LVM を使い実運用しながらパーティションのサイズを適宜変更できるようにはしてある。
ドメインを取得した
やっと普通のサーバらしくなったか。
MT4 にした
アップグレードは想像していたよりも大変だったけど、なんとか公開できるレベルまで落ち着いた。DB の変換やらテンプレートの変換やら、もう一度やってみろと言われてもおそらくできないな :P
SVN にした
今まで CVS で管理していた各種リポジトリを Subversion 用に変換しウェブから閲覧できるアプリも変更した。
もろもろのバージョンを上げてみた
Wiki とか Bugzilla とか各種アプリもアップグレードしたのだけれど、Bugzilla のデータはどうやっても文字化けが発生してしまうので取り込むのはやめた。Bugzilla は見た目も変更していないし、そもそも初期データも登録していないのだけれども。

Google map API test.

このブログを参考に最新版の Google MAP の API を My HomepageMovable Type に再インストールしてみた:

札幌駅付近

かなり前に一度インストールしたことがあるので MY_API_KEY はその時のものを使用した。上のブログにあるように、インストール方法はそれほど難しくはないな。
一部、コメント文が間違っている (<- ->) ので貼り付け時は注意が必要
だけど W3C のチェッカに引っかかる。
と思ったけど、テンプレートの方を修正したら問題なかった :P