Git migration is now underway.

かねてから予定されていた GNOME.orgGit 移行は順調に進行中のようだ。この1両日中には主要なシステムが Ready To Use になる予定 (というか、今は併用で運用している段階か) ;)
GNOME.org プロジェクトの「バージョン管理」として CVS から Subversion に移行したのが 2007年の元旦だったから、2年ほどで新しいシステムに移行になるわけだけど、まぁ個人的には「やっと落ち着いた」という感じがする。この Opensource なプロジェクトの de-facto が Git になった頃から、GNOME.org のいくつかのモジュール (プロジェクト) も Private で移行していたし。そういう意味で、GNOME.org も内外から Git や他の管理ツール (DVCS: Distributed Version Control System) の移行をせかされたり議論したりしていたのは、ある意味良い経験だったような気がする。Subversion への移行の時はあまり議論せず移行だけを急ぎ過ぎた感じがする。そういうこともあって、DVCS 選びは翻訳者を含むプロジェクト貢献者に対するアンケートなんかも実施され、その結果から使うツールを選択したりして。自分の場合は Scratchbox をメンテする際に使用していた darcs と Git で迷ったけど、情報の豊富さやポピュラーな理由から後者にしたわけだけど。
ということで、うちのサイトのヘッダcgit のインタフェースへのリンクに張り替えおいた。
See Also GitMigration: GNOME.org の Git 移行プロジェクトページ
See Also How to use Git for GNOME translators: GNOME.org 翻訳者向けの Git の使い方とルール
See Also Gitを使いこなすための20のコマンド:
See Also (Mikeforce::Wiki) Git コマンドのページ: いろいろ覚え書きなど書き込んでいく予定