gThumb translation.

GNOME 1.x 系から利用し、GNOME 2.x でも常用しているカタログ型画像ビューア gThumb のメッセージ翻訳だけれど、更新しようと思い立った 矢先にリリースされていた GNOME 2.18 向けのバージョン 2.9.x を起動すると SIGSEGV で落ちてしまうので、直ってからにしようと先送りにしていた。先日安定版の 2.10.x 系がリリースされた けれど、問題が修正されていないのようなのでちょっと調べてみた。
調べてみたらなんのことはない NULL ポインタの扱いで例外が出ていただけだった。gthumb を起動すると任意のフォルダ (設定による) の内容を読み込む際に、相対パス で指定したシンボリック・リンク (例えば、../../lib/libblah.so とか) の扱いがおかしいようだ。とりあえず、パッチ を当ててなんとか正常に起動できるようなったので、これからメッセージを更新する予定。

One thought on “gThumb translation.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*