Introduced Lightbox JS 2.0.

遅ればせながら Mikeforce Homepage にも導入してみた。必要なファイルをサーバに転送 (アイコンも変更してみた) して、テンプレートを編集した後に再構築しただけ。とても簡単に導入できる。
但し、全ての記事で rel=”lightbox” を追加するのは面倒だったので、ここ1、2ヶ月あたりのこれとか、それとか、あれとか。
ウィンドウ内に収まらないデジ・フォト系の画像はちょっと操作しづらいかも。
See Also Lightbox JS v2.0: 本家
See Also Lightbox JS Plus: Lightbox JS を拡張したもの
ついでに、今まで EUC-JP エンコーディングで表示していた Mikeforce::ViewCVS を、デフォルトで UTF-8 エンコーディングで表示できるようにテンプレートを変更しておく。単に昔の作業成果の多くが EUC-JP だけだったんだけれど、今は大部分が UTF-8 なデスクトップ上でのものなので。
あとメインのヘッダ部を Autumn な風景に変更しておく (may need to reload on your browser)。

One thought on “Introduced Lightbox JS 2.0.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*