Printing what? with new GTK+ (TAKE2).

GTK+の 2.10.x 系をビルド・インストールして、以前、確認した印刷機能まわりを比較してみた。二つのタブしかなかった開発版から全体的にかなり作り込まれた感じ (当たり前か):
・印刷先と印刷範囲の選択
gtk2101-print-dialog-2006081301.png
・印刷や用紙の設定
gtk2101-print-dialog-2006081302.png
・印刷ジョブの設定
gtk2101-print-dialog-2006081303.png
・印刷時の解像度の選択
gtk2101-print-dialog-2006081304.png
・色モードの選択
gtk2101-print-dialog-2006081305.png
・追加/拡張機能の設定
gtk2101-print-dialog-2006081306.png
印刷用バックエンドも揃ったようだ:

% ls /usr/lib/gtk-2.0/2.10.0/printbackends/
libprintbackend-cups.a   libprintbackend-cups.so  libprintbackend-file.la  libprintbackend-lpr.a   libprintbackend-lpr.so
libprintbackend-cups.la  libprintbackend-file.a   libprintbackend-file.so  libprintbackend-lpr.la

この API 使ってるアプリって G16 の中にあるのかなぁ、と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*