ひっそりと、Planet はじめてみる.

先月取得しておいた PlanetPlanetnightly snapshot (バージョンは 0.2 らしい) を展開し、付属の INSTALL に従って設定する。python は既にインストールされているので、事前にインストールするのはパッケージ miTidy だけだ。
非常にかんたん。
あとは集約 – aggregation – するフィードを config.ini に追加して、いくつかのテンプレート・ファイル *.tmpl を Mikeforce スタイルに編集した。ついでに、Planet GNOME 風に face アイコンをそれぞれ設定してみた。
とりあえず、定期的に読ませて頂いている JGUG メンバのサイト、Planet GNOME で確認しているサイトのいくつか、そして日本語の表示確認ということで自分のフィードも追加しておく。
ふm。ふm。日付と時刻は UTC で表示されるな。それに日付の表記は英語か。
あっ、エンコーディング EUC-JP のフィードを正しく扱えていないな。
python のドキュメント を参照しながら、time.localtime() を使い タイムゾーン JST で日付/時刻を取得させる。関数 strftime() では書式 “%B%e日” は扱えないのか。planetlib.py のメソッド _read_data() にエンコーディング EUC-JP の処理を追加しておく。
しかし、aggregation するフィード数を 4〜6 個くらいにしただけでも、けっこうにサーバの負荷が大きいなぁ。ということで、期間限定かな。ひとまず、様子をみるか:
Mikeforce::Planet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*