サーバのリニューアル完了.

P-III (1000MHz) SMP マシンが放置状態だったのと、前のサーバの電源ファンがうるさくなってきたということで、サーバを移行した。Memory 2G/NIC: e1000 と HDD を増設。以前、ZiVE DNS で名前解決してたけど、一部の地域からは引けなかったことと、なぜかアカウントが抹消されていたということで、今回は海外の Dynamic DNS レジストラに登録した。汎用ドメイン取得も考えたけど、国内のレジストラが提供する初期費用/年間保守料では考えどころかなぁ。
合わせて、Kernel やその他を upgrade する。
ついでに、MovableType のバージョンもあげた。スタイルシートやプラグインなど、少々変更しなければならなかった以外に大きな違いは、事前にインストールしておく perl モジュールが増えたことくらいかな。その後、export した以前のブログ・エントリを、こちらのバージョンで import して取り込む。
あれ!? いつのまにか、日本法人のシックス・アパート株式会社なるものが設立されていた。日本語版の配布とメンテナンスはここがやっているのか。まぁ、この日本語版でうれしいのは、ヘルプが翻訳されているということぐらいか。ほとんど直訳だけど。おまけに、実際の UI 名称と整合性がとれていないんですけど。
あとは、WWW サービスとして、GNOME ja.po 翻訳作業向けに ToDo をいくつか:

  • PLANET を導入して、知人のブログを集約 aggregation してみる。
  • GNOME CVS でも採用されている ViewCVS を導入してみる。
  • 可能ならば、GNOME CVS と CSS など似た感じにしてみる。
  • ja.po を含め翻訳したドキュメント向けに、Bugzilla をインストールしてみる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*